So-net無料ブログ作成

岡本太郎 -2 [TARO]


「未来を拓く塔」(1988) 岐阜県 未来の広場 

...

未来は時の流れの遠いかなたにあるものではない。
いま、この時間にナマ身でひらくのだ。若い情熱 力強く 日々 躍動する。

                     岡本太郎(現地銘板より)

はきもの博物館のレジで、こんなモノ発見 「未来を拓く」置き時計

明日27日(金)誰でもピカソは 「追悼 岡本敏子特集」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1