So-net無料ブログ作成

木曽赤沢森林鉄道 -1 [蒸気機関車]


The Baldwin #1 

...

 赤沢の

 ホームの向こう

 三十数年目ぶり再会
 あのボールウィン

 
故郷に帰った同型機 #7
http://www.slorrm.com/stock_kisoloco.html

こちらでは先月からレストア開始
http://baldwinneri.hp.infoseek.co.jp/index.html


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 4

トロツキー・タナカ

木曽路はすべて山の中にあり・・・ねぎ帽子からけむりを吐くこの機関車もいまはその姿を残すのみでしょうか。いやでも それだけでもすばらしいです。私はここへおとずれて、感動して勢いで木曽ボールドウィンの模型(いまはなき乗工社製)を買ってしまいました。ミニレイアウトも作って快走していました。
by トロツキー・タナカ (2006-08-23 23:58) 

gop

>トロツキー・タナカさん
この機関車に魅せられた方は多いですね。将来動態化も考えている様です。
当時の中央西線はまだ蒸気牽引の貨物が走っており、上松も幾度となく通い
ましたが、中坊の私はこの森林鉄道にはさほど興味が向きませんでした。
最後にBaldwinが動いた森林鉄道最終日(DL併結でしたが)は学校で行けず
今思えばちゃんと押さえておくべき場所だったと後悔しております。
by gop (2006-08-24 05:23) 

む〜さん

ボールドウィンのNo.1、手入れ良いですね。こういうのを見ると嬉しくなります。保存車輛の荒れた姿は見るのが辛いですもの・・・・・。
by む〜さん (2006-08-25 11:19) 

gop

>む〜さん
30年前以上の保存状態ですね、係の方のご苦労の賜物でしょう。
ぜひもう一度、木曽の線路の上を走らせて頂ければと思います。
by gop (2006-08-25 12:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。