So-net無料ブログ作成

観天望気 [自然]

DSC_1254_1.jpg 
傘雲 

...

富士山は単独峰であるため、湿気を含んだ風が山に直接ぶつかり高度を増すにつれて
々な形態をした雲が現れ、古来より観天望気(かんてんぼうき:雲や風など大気の
状態を観測し天気を予測すること)の良い指標となってきました

富士山の雲は非常に顕著な現象を示すため、麓の住民は富士山の雲を見て天気を予測、
中でも代表的な雲が「笠雲」と「つるし雲」で、「富士山が笠を冠れば近いうちに雨」
「ひとつ笠は雨、二重笠は風雨」など、麓には雲に関係する諺も多く残されています


DSC_1254_2.jpg 

さらに「笠雲」がかかったあと、二十四時間後までに雨となる確率を季節別にみると、
春秋 約70%/夏 約75%冬 約70%と非常に信頼性が高く、さらに笠雲とつるし雲
同時に現れると、雨の確率は約80~85%になると言われています


コメント(8) 
共通テーマ:地域

コメント 8

ナツパパ

まっ、たまには外れることもありますよね。
でも、的中率85㌫は驚異的だなあ。
by ナツパパ (2014-08-31 18:11) 

akira_isida

この季節,天気は読むの難しいですね.
今日の始業式も雨模様,電車が混みそうです.
by akira_isida (2014-09-01 05:52) 

gop

> ナツパパさん
70歳時(男性)の生存率が85%位だそうです(^^

by gop (2014-09-01 06:09) 

gop

> isidaさん
今日のことわざ「二百十日に東方の雲に光りあらば台風来る」
江戸中期以来「二百十日(9/1頃)は農家の厄日」とされ、二百十日には
台風が襲来、農作物に大きな被害が出ると恐れられていたそうな。
今年も残り四ヶ月...

by gop (2014-09-01 06:10) 

ヨシコ

昨日は、冷たい秋雨。
本日は、真夏に逆戻り。
天気は気まぐれですねえ。
ニカさんは連日の気温差に、
鼻炎とシャックリが発症してます。(^-^;)..
by ヨシコ (2014-09-02 12:18) 

gop

> ヨシコさん
何だか変な天気が続いてますね、ニカさんお大事に。
二百十日、1961年からの53年間で降水量10mm以上は東京で僅か四回。
一番多かった高知と宮古島でも十三日、貴重な二百十日だった様です。

by gop (2014-09-02 19:48) 

のり

「富士」、校歌に読み込まれている学校ってどのくらいあるんでしょうね。
その雄大で気高い姿を己の鑑(かがみ)とせよ…、とてもわかるような気がします。
by のり (2014-09-04 20:33) 

gop

> のりさん
調べてみました(^^ 

「富士山は霊峰、秀嶺などと表現され動かぬ姿、気高き姿、その日本一の標高が理想の象徴として歌われています。関東地方の校歌にも富士山は登場しますが、静岡県内小中高957校のうち約5割に富士山が謳われてます。ただ内訳を見ると東部で8割、西部では3割、県内でも位置によって違ってきます。さらに東部の中でも伊豆半島の東側では天城の山々に隔たれ見えなくなるせいか、その登場割合はかなり低くなります。」だそうな。

ちなみに東京都内、東の葛飾区からも見えている様ですね。
https://www.facebook.com/katsushika.city/posts/289780144490658

by gop (2014-09-05 17:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。