So-net無料ブログ作成
検索選択

貝社員 [食]

0.jpg
ムール貝(指先に蟹入り) 

...

6.jpg4.jpg
11.jpg3.jpg
1.jpg5.jpg
10.jpg 
カクレガニ(ピンノ)

アサリやムール貝など、二枚貝に寄生するカニ
オオシロピンノ、クロピンノ、カギツメピンノなど沢山の種類がある
ピンノとは学名の中の属名(genus name)Pinnotheres の一部をつけたもの
学名は Pinnotheres sinensis Shen 分類は 十脚目・短尾亜目・カクレガニ科 

甲幅は 1センチに満たないぐらいの小さなカニで、オスとメスで形態が異なる
オスは甲羅が丸く額がやや突出していて色は褐色、栗のような形の甲羅で、メスは甲羅が丸く
額は殆ど突出せず
全体的に白っぽい色をしている

宿主を食べてしまう事は無いが、狭い空間を占拠するため食用二枚貝の場合 肉が痩せ、身入りが悪いと嫌われる
目につくのは甲幅 1センチメートル内外のメスで、膜質の軟らかい甲を持ち目の角膜色素を失っている

メガロパ幼生 あるいは稚ガニへの変態直後に宿主に入るものと考えられ、その後は自由生活をすることは無い
オスメスの 4分の1ないし 2分の1しかなく、宿主に自由に出入りする事が出来る

夏の生殖期にはメスと共に宿主内で見出されるが、その他の時期は自由生活をするらしく 甲も十分に硬い
しかし自由生活のオスが発見されたことは無く、生活史は今だに謎、だそうな

pin.jpg 
  オオシロピンノ(左:オス 右:メス)成体 ほぼ原寸

以前にも遭遇

8.jpg 
で、ピンノ共々 大変美味しく頂きました

コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

コメント 6

ヨシコ

楽しく美味しい晩餐をご一緒してくれてありがとう。
お二人とも仲良く、お元気で結構な事です。(^.^)v
あれはメスでしたか。
愛知県篠島産ムール貝、ピンノ付きでない方が更に美味しいわけですね。
また機会があったらご一緒しましょう!
by ヨシコ (2016-07-18 11:41) 

gop

> ヨシコさん
急なお誘いで申し訳有りませんでした、久々に楽しかったです。
要領よく寄生して生きる、それも又人生。と言う事で(笑)
ちなみに篠島はタコ・エビ・フグが有名です。
http://987.blog.so-net.ne.jp/2013-01-12

by gop (2016-07-18 16:22) 

ナツパパ

オスはあちこち渡り歩くのですなあ。
...なんだか魅力的だなあ(爆)
by ナツパパ (2016-07-19 09:04) 

gop

> ナツパパさん
生活史が今だに謎、って所が魅力的ですな。

by gop (2016-07-19 12:36) 

akira_isida

 甲殻類は「サイズが小さいあいだはオス」「大きくなるとメスに性転換する」という例も多いですね、ボタンエビとか。

 まあ謎は謎のままのほうが楽しいような。


by akira_isida (2016-07-21 06:21) 

gop

> isidaさん
甲殻類、カタチも色々変わりますよね。
http://rcme.oa.u-tokyo.ac.jp/curriculum/post575.html 

Homo sapiensじゃ無くて良かった>変態(笑)

by gop (2016-07-21 19:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。