So-net無料ブログ作成
検索選択

青春の門 四十二年 [雑誌]

o0.jpg
1975.2.15(映画公開)> 2017.1.23新作連載開始  挿絵 UAZ- 450

...

五木寛之 遠望する「青春の門」 完結へ 84歳の挑戦

昭和四十四年(1969)六月、講談社「週刊現代」で連載を開始した大河小説「青春の門」の完結をめざし、
五木寛之さん(84)が二十三年ぶりの連載再開、巻頭からいきなり車ネタが出て来る。

o2_2.jpg 
合わせて、以下五木作品 再読

林住期(初版 2007.2)より抜粋

古代インドでは、人生を四つの時期に分けて考えたという。
「学生期 がくしょうき」「家住期 かじゅうき」そして、「林住期 りんじゅうき」と「遊行期 ゆぎょうき「林住期」とは、社会人としての務めを終えたあと、すべての人が迎える、もっとも輝かしい「第三の人生」のことである。

身体語に耳を傾けて
私が「林住期」のあいだにおこなったことの一つは、体調をととのえる、ということだった。それだけでも丹念にやれば、こんなにおもしろいことはない。車の運転よりも、メンテナンスのほうが好き、という友人がいる。その気持ちはわからぬでもない。(以下略)

DSC_9498_2.jpg
「遊行の門」(初版 2008.9)より抜粋

車と別れた晩のこと 
車のハンドルをにぎらなくなったのは、六十歳になったときからである。理由は以前に何度も書いた。動体視力と反射神経のおとろえを自覚したためだ。若い頃から自動車が好きで、車のでてくる小説をずいぶん書いたものだった。(中略)

ある意味で、車は私の人生の友であったと言っていい。そんな私が、車の運転をやめたのは、前述のように自分の能力がおとろえたことが理由である。どんなことがあっても、事故だけはおこすまい、と私は固く誓っていた。しかし事故というものは、自分の注意だけで百パーセントふせぐことはできないものなのだ。(以下略)


八十歳でポルシェを買う
私は高速でカーブを曲がるのが好きだった。とくに左へ巻きこむように下っていくカーブが大好きだった。そんなカーブが近づくと、舌なめずりするように心が震えた。

ある晩、私はいつものように通いなれた横羽線の下りカーブを、頭の中に描いたラインをトレースするように走った。そして愕然とした。私が走ったのは、予定したラインと幾分ずれた線だった。風のせいでもない。タイヤのせいでもない。それはあきらかに私の運転能力の衰えを示すものだった。その晩から、私は車を降りた。(中略)

ハンドルをにぎらなくなって、私は確実に十年はふけこんだような気がする。八十歳になったら、ポルシェを買おうか、とも思う。どこか山の中に広い敷地を手に入れて囲いを作り、その中で西部のロデオみたいに車を走らせてみたい。その年になれば、死ぬのも怖くないだろうから、どんな危険な技でも試せるだろう。(以下略)

参考
RJC 日本自動車研究者 ジャーナリスト会員 正岡貞雄氏ブログ 五木寛之「新 青春の門」
http://minkara.carview.co.jp/userid/1135053/blog/39224135/


追記
大竹しのぶ 第59回ブルーリボン賞 主演女優賞  2017.1.26
「青春の門」での初受賞(新人賞)から 四十二年の歳月を経て 初の三冠達成

 s3.jpg
「青春の門」以降 映画舞台観劇数回、その都度 別人格が憑依する 恐るべし魔性の女優...

同日放映 NHK ファミリーヒストリー を見てそれも納得     
大竹しのぶ 語り継がれる大竹様伝説 1世紀を経ての出会い         上左白黒写真 1975.7.29 gop撮影

コメント(4) 
共通テーマ:

コメント 4

ナツパパ

今や林住期に入っている...筈なのですが、
相変わらずのドタバタです。
身体のメンテナンスは本当に大事。
わたしもメンテナンスする楽しみは感じます。
by ナツパパ (2017-02-24 11:01) 

gop

> ナツパパさん
今日はプレミアムフライデー(^^、午後はジムでメンテナンス。
(筋トレ+トレッドミル)ナツパパさんのメンテナンス方法は?

by gop (2017-02-24 12:11) 

ヨシコ

プレミアムフライデーなど関係なく毎日自由な私ですが
gopさんはプレミアムフライデーだったのでしょうか???
何はともかく、お元気そうでよかったです。(^_-)-☆
by ヨシコ (2017-02-25 18:41) 

gop

> ヨシコさん
もうボロボロです、学生期に戻りたい。
プレミアムエブリデー(笑)

by gop (2017-02-25 19:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。